http://www.kinyugakushu.jp/)が提供する「HAPPY×PLAN(通称:ハピプラ)」ゲーム会を開催いたしました。">
       
HOME > メディア掲載情報

プレスリリース

プレスリリースの一覧に戻る

文部科学省「霞が関子ども見学デー」にて「HAPPY×PLAN」ゲーム会開催

2016-08-04 15:00:00
7月27日(水)、文部科学省「子ども霞が関見学デー」にて一般社団法人金融学習協会(http://www.kinyugakushu.jp/)が提供する「HAPPY×PLAN(通称:ハピプラ)」ゲーム会を開催いたしました。


■小学生向け金融経済教育ゲーム
 HAPPY×PLAN(ハピプラ)
 http://hapipura.jp


■霞が関子ども見学デー
中央省庁が毎年夏休みに開催する子ども向けイベント
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2016/06/29/1360649_01_1.pdf


今回は、文部科学省が推進する<土曜学習応援団>の出前授業の1つとしてゲーム会を開催、15組33名の親子に参加いただきました。


ゲーム会では、はじめにファシリテーターからお金を使う時の考え方についてレクチャーを行ったあと、実践としてゲームを行いました。

子どもたちは、ゲームを通じて、
(1)「幸せになるお金の使い方」を考えるちから
(2) 手に入れたお金の使い方を計画するちから。
(3)「必要なもの」と「欲しいもの」を判断するちから。
これら3つの「ちから」を学びます。



参加された方からは

いつも買いたい物だけ買っていたけれど、
計画を立ててお金を使うことが楽しかったです。(小4)
 
子どもがお金について考えるきっかけになったのが良かったと思う。(保護者)

まだ1年生でお金の使い方が分からないので、楽しく学べてよかったです。(保護者)


と、普段はなかなか教わる機会がないお金のことを、楽しみながら学べたという声を多く頂いています。

45分間のダイジェスト版として開催しましたが、子どもたちだけでなく保護者の方も一緒になって、あちこちで歓声があがり、賑やかで学びのあるゲーム会となりました。


一人ひとりが自己責任でお金や経済と向き合わなければならない時代の中で今後、このような子ども向けの経済やお金に関するイベントの重要度はさらに高まってくることが予想されます。

当協会では、ゲーム会やワークショップを通じて、子どもたちへお金との関わり方や考え方を伝えることで、豊かな学びを応援して参ります。


*ハピプラは、2016年8月より「HAPPY×PROJECT(ハピプロ)」としてバージョンアップします。

ファイナンシャルアカデミー新宿本校でも定期的にゲーム会を開催しています。
日程等の情報はこちらから
http://hapipro.jp


<土曜学習応援団とは>
土曜日を活用した豊かな教育環境を実現するために文部科学省と連携し、子ども向け教育プログラムなどを提供する企業、団体からなる組織です。


■一般社団法人 金融学習協会とは

生活者目線に立った「お金の教養」についてしっかりと学べる場を提供したいという想いから、金融学習協会は設立されました。


当協会では、社会変動の渦に巻き込まれ、情報過多ゆえに正しいお金との付き合い方が見えなくなっている方への学びの場はもちろんのこと、社会生活のベースとなる基本思考、貯蓄行動、消費行動、職業観育成、資産運用、維持管理、社会還元に至るまで、生活していくうえで必要なお金の知識を体系立てて学べる場を提供しています。


「お金の教養」について継続的に学ぶことは、経済的なゆとりを生み出すだけでなく、よりよい人格、社会性を形成することにもつながります。当協会では、自立した社会人を育てることで、一人ひとりが自己の将来や社会に対して責任を持てる自立型の社会を作っていくことを目指しています。

http://www.kinyugakushu.jp/

----------------------------------------------------------------------------
一般社団法人 金融学習協会
広報担当:武田(タケダ)

Tel 03-5909-7421
E-mail info@kinyugakushu.jp

URL http://www.kinyugakushu.jp/
Financial Academy Group http://fagroup.jp/

★親子で学ぶおこづかいゲーム会 HAPPY×PEOJECT(ハピプロ)
 http://hapipro.jp


東京校事務局:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11
----------------------------------------------------------------------------

<講座取材・インタビュー取材申込み方法>
―――――――――――――――――――――――――――――
講座の取材・インタビューご希望の方は、Eメールにて申込みください。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・講座取材の方は開始10分前までに会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<< ファイナンシャルアカデミーグループ講座取材申込みフォーム>>
・取材対象講座名:
・貴社名 :
・貴社媒体名:
・お名前 :
・電話番号 :
・メールアドレス :
・取材形式(該当のみ記載) :
  写真撮影 / TVカメラ / メモ / インタビュー希望
→ 申し込みメールアドレス:press@f-academy.jp (件名:「◯◯講座」取材希望)
◯◯に取材をご希望の講座名の記載をお願いします。


関連書籍

           
マネーマネジメント検定2級 公式ガイドブック
編著:金融学習協会
(アスコム)
お金の大事な話 〜「稼ぐ×貯まる×増える」のヒミツ〜
著:泉正人
WAVE出版
お金の教養
著:泉正人
(大和書房)
お金が貯まる人の「家計簿」
著:泉正人
(知的生き方文庫)
「仕組み」仕事術
著:泉正人
(ディスカヴァー・
トゥエンティワン)
「世界標準」の
お金の教養講座
著:泉正人
(角川フォレスタ)
           
お金と上手につきあえるようになる!お金の教科書
著:泉正人
編集:金融学習協会
(ダイヤモンド社)
誰も教えてくれない
お金の話
著:うだひろえ
監修:泉正人
(サンクチュアリ出版)
ど素人がはじめる
資産運用の本
著:大竹のり子
(翔泳社)
CD-ROM付き 一番やさしく株がわかる
著:大竹のり子・ノマディック(西東社)
なんで貯められないのか分からない!!まだ間に合う30代からの貯金革命
著:マキヒロシ
監修:大竹のり子
(竹書房)
オールカラー 日本一やさしいNISAの学校
監修:大竹のり子
(ナツメ社)

メディア掲載情報

雑誌

AERA anan FRaU InRed OZplus Ray saita
             
SAKURA Shunme THE21 with オレンジページ ケイコとマナブ サンデー毎日
             
メンズノンノ 週刊ダイヤモンド 週刊朝日 日経WOMAN 日経ビジネスアャVエ 婦人公論 エール

テレビ

     
NHK「おはよう日本」 NHK BS1「経済最前線」 TBSテレビ「ひるおび」
日本テレビ系列「anothersky−アナザースカイ」 TBSテレビ「はなまるマーケット」 毎日放送「The 1億分の8」

ラジオ

 
TBSラジオ「高樹千佳子のハイブリッドな週末」

その他

       
すくなび 資格と仕事.net 資格ニュース シティリビング