HOME > 金融教育について

金融教育について

 
 

学習年代別マトリクス

金融学習協会では、金融教育を<7つの要素>に分けています。
ベースとなる基本思考から、貯蓄行動、消費行動、職業観育成、資産運用、維持管理、社会還元まで、
7つの要素をバランスよく身につけることが、豊かで不安のないライフスタイルを送る一助になると考えています。

 

小学生向けカリキュラム

人間は誰しも、生まれた瞬間から夢の達成に向けた旅に出ます。
そして子どもたちは、「こんな事がしてみたい」「あんな所へ行ってみたい」「誰かの役に立ちたい」と自由な発想で夢を抱きます。
そんな子どもたちの夢を一つでも多く叶えてあげたい。
子どもたちの夢を実現するために必要な、「お金の概念」「お金の管理方法」「お金の使い方」を、
子どもたちに直接指導するために生まれた、子どものための金銭教育カリキュラムです。

HAPPY×PROJECT会

あなたのお子さんは、お金の管理ができますか?

HAPPY×PROJECTとは、定額制のおこづかいを始める前に、親子で話し合って決めたおこづかいの中から必要な物と欲しい物をどうやりくりするのか、
子ども自身が考えながら進めていくシミュレーションゲームです。
子どもはやがて大人になり社会のなかで働いてお給料を得るようになります。
その時に大切なのが「限られたお給料のなかでお金をやりくりする力」です。
お金を大切に使い、管理し、また貯蓄できる能力を、このゲームで育みましょう。

開催実績

※詳細は、HAPPY×PROJECTWEBサイトをご覧ください。


活動報告
HAPPY×PROJECT

おこづかい帳の追加購入について

おこづかいゲームに参加経験のある方で、おこづかい帳の追加購入をご希望の方は、
お問い合わせフォームの「ご質問・ご要望・ご意見などをご記入ください。」欄に、下記をご記入の上ご連絡ください。

「おこづかい帳 購入希望」
希望冊数:
発送先ご住所:
1冊 500円(税込・送料込)、2冊以上から購入いただけます。

おこづかい帳の追加購入

※こちらは追加購入の方を対象としております。
 初回はおこづかいゲームにご参加の上、使用方法をご理解いただいた上でご活用ください。

 

中学生・高校生向けカリキュラム

「価値」と「価格」の違い、「守るお金」と「攻めるお金」の違いなど、子どもたちが生きて行く時に必要な、お金というものを多面的に見ることができる講座です。
お金を多面的に見るという姿勢は生きて行くためには必須の能力であり、未来ある子どもたちに付けてもらうべき教養になります。

基本カリキュラム

第1回 「信用が社会の中心で回っている」
第2回 「お金は使うと減る?増える?」
第3回 「年々価値が上がるもの、下がるもの」
第4回 「フリーのビジネスモデルを考えよう」


生徒さんの感想

今回の講座はお金の教養を学べただけでなく、人生の大事なことを知れた良い機会だと思いました。
こんなにためになる講座は初めてです!今後のお金の考え方と信頼を築くことは頭の隅に置いておこうと思います。
教えていただいたことを活かして、信用を築いて賢い人間になりたいです。
無料のものを普段何気なく使っていたが、考えてみるととても大変だった。4回とても楽しかったです。
社会人の人がこういうことをやっているのかもしれないと考えるとすごいと思いました。


開催実績

2015年3月 品川女子学院高等部 家庭科 公開講座
2014年2月 品川女子学院高等部 (開催:ファイナンシャルアカデミー)


 

専門学校生・大学生向けカリキュラム

社会人として自立するためには、お金とどのように付き合って行ったらよいのか。
お金とはそもそもどういった性質のもので、社会でどのような役割があるのか。
また、お金と上手に付き合える人生を送るためには、どのような計画を立て、どのように行動したらよいのか。
具体的な事例紹介やディスカッションを通して、社会人になる前の専門学校生・大学生にお金の教養を身につけてもらうカリキュラムです。

基本カリキュラム

1.マネーデザインはなぜ必要?
2.キャリアとマネーを考える
3.信用が社会の中心で回っている
4.お金との賢い付き合い方
5.30歳の自分をデザインしてみよう


生徒さんの感想

自分が知らなかった知識をとてもわかりやすく説明してくれたので、お金の使い方等を見直したいと思いました。
まだ大学に入学したばかりで、就職などに対する意識があまりありませんでした。
ですが、今回の講義を受けて、1年のうちから先のことを考えていろいろな資格に挑戦したり、家計簿をつけてみたりしようと思いました。話が聞きやすくて充実した90分でした。
マネーマネジメントというのを、今日初めて聞きました。仕事は、自分の性格にあったものを見つければ、楽しくやっていけるのだと思いました。
今まで全然お金の管理をしないで生活していたのですが、お金を管理すれば企業にも評価されたりするというのを聞いて、私もちゃんと管理してこれからに役立てていきたいと思います。
今、金融不安が広がっている中、このような講義を受けられてよかったです。お金の使い方や通帳の使い方は、これからに役立つと思いました。これからの就職活動に向けて、何をした方がいいのかを教えていただき、ありがとうございました。


開催実績

2014年7月 城西大学 「キャリア形成とマネーマネジメント」
2014年6月 東京女子大学 「30歳のわたしを、今つくる 〜不安が消えるキャリア&マネーデザイン〜」
2012年5月 青山学院大学 「マネーマネジメント講座」
2010年5月 青山学院大学 「マネーマネジメント講座」
2010年5月 神戸夙川学院大学 「マネーマネジメント講座」
産能大学、弘前大学、他
※全てファイナンシャルアカデミーと共同開催となります。