家族みんなで楽しめる!柏の葉T−SITEってどんな場所?

柏の葉T-SITE

こんにちは。金融学習協会の島田です。
みなさんは今年の春にオープンした「柏の葉T-SITE」をご存知でしょうか。柏の葉T-SITEは、蔦屋書店を中心にカフェやアパレルショップなどの専門店も展開する複合商業施設。私たち金融学習協会がプログラムを提供している「T-KIDSシェアスクール」もこの中にあります。今回は柏の葉T-SITEをご案内!

メインは蔦屋書店

柏の葉T-SITEの中核を担うのは、前述の通り蔦屋書店ですが、こちらの店舗で特に目に入るのは、何と言っても児童書!2階建ての店舗のうち、1階は大人向けの書籍や雑誌。一方2階は、なんと全て子ども向けの書籍。絵本を選ぶだけで1日楽しめそうです。

私が遊びに行った時は、大好きなヨシタケシンスケさんの絵本がズラリ。ずっとここにいたい・・・
柏の葉T-SITE

また、購入前の書籍を読むスペースがあるのも蔦屋書店のウリ。こちらの子ども向けフロアも読書スペースがあるのですが、それが素敵なんです。

柏の葉T-SITE

写真右側の三角屋根のスペースから、足が出ているのがおわかりでしょうか。なんとこれ、屋根付きソファ!カーテンもついているので、周りを気にせず、本の世界に集中できそうです。私も座ってみたいけど、どうやら子どもサイズの様子。いいなぁ。

その他、バルコニーにはハンモックもあり、本が好きな子もそうでない子も楽しめること間違いなしです!

教育最先端!T-KIDSシェアスクールも2階です

2階には、T-KIDSシェアスクールも入っています。

T-KIDSシェアスクール柏の葉

教室前には、プログラムの紹介が飾られていました。

T-KIDSシェアスクール

この時は夏休み中だったので、夏休み限定のイベントも紹介されていますね。ラインナップは、宇宙やロケットについて学べるもの、youtuber体験ができるものなど様々。常設のプログラムとしては、レゴをつかったものや、体の動かし方を学べるものもあるそうです。私が子どもだったら通いた〜い!!

ちなみに、そんなT-KIDSの教室から見える景色はこんな感じ。

柏の葉T-SITE

開発中の柏の葉キャンパス駅周辺と、T-SITE前の広い池、そして青い空。こんな開放感のある教室で、楽しいことが学べるなんてうらやましすぎるよKIDSたち!

学校とは違う、新しい学びを提供するT-KIDSシェアスクール。代表である尾花さんの

「育てたいのは、自分で未来を切り開いていく力。
その力は、子どもたちのワクワクから生まれます。」
(T-KIDSウェブサイト・コンセプトページより)

という言葉が素敵です。ワクワクする学びをお子さんと体験したい方はぜひチェックしてみてくださいね。
*金融学習協会が提供する「ハピプロスクール」はこちら

お腹が減ったら1階へ

1階にはカフェや飲食店も複数あります。例えば、

T-SITE柏の葉

いわずと知れた、スターバックスコーヒー。本の森の中に自然に馴染んでいます。もちろんコーヒーを飲みながら本を読むことが可能。体も頭も、ゆったりと贅沢な時間を過ごせそうです。

私がいつも気になっているのはこちら。

T-SITE柏の葉

SUNNY DINNER という、東京・北千住発のハンバーガーショップです。食材にこだわった、安全安心なハンバーガーだそう。次に行った時にはトライしてみようかなと画策中です^^

そして、この日の私の昼食はこちらで。

柏の葉T-SITE

T-SITEの入り口すぐにある、THE GROUNDS BAKERです。千葉産の食材が使われたパンも取り扱っていて、甘いものから惣菜パンまで種類も豊富です!

購入したパンは、開放感のある、光たっぷりなカフェスペースでいただくことも可能♪この日のチョイスは、「バジルトマトフロマージュ」「黒糖きな粉クロワッサン」「アイスコーヒー」。合計650円の幸せな時間です。

柏の葉T-SITE

家族で過ごす休日。行き先候補のひとつに柏の葉T-SITEをどうぞ!

つくばエクスプレス・柏の葉キャンパス駅から徒歩7分ほどで、駐車場も完備!大人も子どもも楽しめる柏の葉T-SITE。駅前にはららぽーともあるので、柏の葉だけで1日楽しめそうです。ぜひ、お出かけ先の候補に入れてみてくださいね。

==柏の葉 T-SITE / T-KIDSシェアスクール柏の葉==

(公式webサイトより)
〒277-0814 千葉県柏市若柴227-1
04-7197-1400

電車
つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」より徒歩7分
(高架沿いにつくば方面へ)


常磐自動車道 柏ICより千葉・八千代方面へ 2km 6分
国道16号線を春日部・野田方面へ
つくばエクスプレス高架下すぐ

柏の葉T-SITE

島田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です