ボーナスと花火とかき氷

神宮外苑花火大会

こんにちは。金融学習協会の島田です。
雨が続けど今は夏!季節を楽しみたくて、花火大会に行ってきました。

人生初の有料花火

花火を見に行ったはずなのに、この日の写真はかき氷のみでした(笑)
いいんです、花火は目で見るもの。写真に残ってなくたって、、、奥に写っている浴衣の女性が、花火大会らしさを演出してくれています。良かった^^;(ちなみに私も浴衣でした!!とアピールしてみます)

*トップ画像は、会場前の露店で購入したかき氷。いちごの果肉と練乳がたっぷりなのに500円!原価はさておき、イベントのかき氷としては高コスパだと感じました。

さて、今年は初めて神宮外苑の花火大会へ行きました。そして、人生初の有料席!(東京体育館敷地内)今までは、早めに行ってレジャーシートで場所を取って、帰りは人混みでぐったり…というお祭り騒ぎな花火大会でしたが、今年は少し違う体験をしたくて、4,500円の有料席で花火を見ることにしたのです。

結果、
・お金を払って見に来ているので、落ち着いた方が多い(平均年齢高め、ファミリー多め)
・指定席なので、開始直前に会場についても確実に座れる
・椅子席なので、浴衣の着崩れが気にならない

と、何せ落ち着いて見られた、大人の花火大会でした。あんな穏やかで雅な花火大会があったとは・・・またひとつ、いい経験をしました。

とはいえ、遠くから聞こえる大黒摩季さんやmiwaさんの歌声、そして花火を目の前で見ているだろう他会場を少しうらやましく思ったのも事実。来年は賑やかな花火大会もいいなぁ、なんて、これは無いものねだりですね(笑)

ボーナスの使い道

前述したとおり、この日は浴衣でのお出かけでした。自分で浴衣を着付けようと思っていたのですが、ひとつ課題だったのは帯。数年前に買った帯がどうしても結びづらく、悩みの種だったのです。そこで、今年のボーナスで「ちょっといい帯」を購入。

神宮外苑花火大会

「ちょっといい」ですので抜群の高級品ではないかもしれませんが、私にとっては十分に良い品。絹の帯なので、手ざわりが良くて結び易い!色味も深くて落ち着いた雰囲気。とても価値のある買い物でした♪(ちなみに、ボーナスを全額つぎ込んだわけではありませんよ!)

良質な帯と浴衣は、身につけるだけで背筋が伸びる心地。有料席というプチ贅沢とともに、夏を満喫した1日でした。

私のボーナスの使い道は「少しいいものを少しだけ買う」が信条。この浴衣も、数年前にボーナスで購入したものです。全部使うのではなく、少しだけ。貯めるだけでもなく、少しだけ。それが私にとっての半期に一度の楽しみです。今年も楽しませていただきました。

島田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です