中高生向けプログラム「自分の未来のつくり方」の紹介(2)

こんにちは。金融学習協会の首藤(しゅとう)です。

以前のエントリーに引き続き、中高生向けプログラム「自分の未来のつくり方」はどんな教材か?という疑問にお答えしていきます。

ワークシートってどんな内容?

\ チラ見せ /

「自分の未来のつくり方」は、気づきや思考を深めるためのワークを中心とした構成になっています。上のようにケーススタディを用いた問いや、マトリックスを用いた比較分析など、多用なワークを盛り込んでいますよ。

\ チラ見せ /

こちらは別の問い。

「カフェを開きたい同級生3人の中から、誰に出資する?」という質問です。むむむ……理由を添えて説明するのは、結構な難問だと思いませんか。講義で、生徒1人ひとりが自分なりの回答を出せるよう導いていきます。

絶対の正解がある問いではありませんが、ティーチャーズガイドには、教師用の回答例も付けています。着眼点や、判断のポイントなどを詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

いかがですか、なんだか授業をしてみたい気になってきませんか?

教材に興味を持たれたら、ぜひ申込んでみてくださいね。お問合せだけでもお気軽にどうぞ。

お待ちしています。首藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です