中高生向けプログラム「自分の未来のつくり方」の紹介(1)

こんにちは。金融学習協会の首藤(しゅとう)です。

今回から、中高生向けプログラム「自分の未来のつくり方」はどんな教材か?という疑問にお答えしていきます。採用を検討している先生はぜひ参考にしてみてくださいね^^

教材キットの内容は?

「自分の未来のつくり方」の授業を行うのは先生ご自身です。そのため、私たちは金融経済の授業のご経験をお持ちでなくても、スムーズに導入していただける教材キットをご用意しています。

教材キットの中身
ティーチャーズガイド(左)、映像教材(上)、ワークシート(左)

ティーチャーズガイドってどんなことが書いてあるの?

\ チラ見せ /

ティーチャーズガイドには、私たちが先生に提案する指導プランが掲載されていますよ。モジュールによっては、進路が具体的になり始めている学年とそうでない学年で切り分けて活動内容を提案しています。(上図赤枠箇所)

ひとつのパートに割く時間、生徒へ投げかける質問の例(上図青枠箇所)、動画教材やワークの挿入位置など、スムーズな授業進行をサポートするつくりで、お金についての授業を始めて実施する先生にも好評なんです♪

いかがですか、なんだか授業をしてみたい気になってきませんか?  次回はワークシートについて紹介したいと思います。

教材に興味を持たれたら、ぜひ申込んでみてくださいね。お問合せだけでもお気軽にどうぞ。

お待ちしています。首藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です