投資のコツはゲームに学ぶ!<キャッシュフローゲームに挑戦>

キャッシュフローゲーム

投資が学べるゲーム!?

ハピスクを開催していると、しばしばこんなお声掛けをいただきます。
「子どもも投資を学べるゲームをつくってください」

投資を学べるゲームといえば、ずばりこれ!

\\キャッシュフローゲーム〜〜〜!!//

キャッシュフローゲーム

先日、仕事が終わったあとに職場の同僚たちと遊んでみました。
ハピプロをつくる時にも一度遊んだことがあるこのゲーム。

正直わたしは苦手です。。(くやしい。。)

最初に決まる職業でゲームの難易度が変わったり(高収入が良いとは限らないのです)、急に必要のないものを強制的に買わなくてはいけなくなったり、抗えないことだってあるし…と思いつつ、現実社会に即している部分も多く、勉強になります。

たとえば、第一目標は「投資でコツコツ不労所得を貯めてラットレースを抜け出す」ことであったり、一攫千金狙いで持ち金をすべて投資に費やすとあとで痛い目をみたり、、どこかで聞いたような、耳が痛いような、そんな設定が散りばめられているのです。

ちなみに私は職業「医師」でスタートするも、現金ばかりが増えなかなか投資できず、下から二番目。実際に投資を日常的にしている先輩たちは、セオリーに沿ってゲームを進め、きれいに上がっていました。さすが。。

投資に関してはまだまだ修行中の私ですが、改めて投資についてしっかり学ぼうと思った時間でした。

キャッシュフローゲームは「どんな小学生でも遊べます」というには少しハードルが高いですが、ぜひ小学生向けの気軽な投資ゲームもつくってみたいですね。投資の知識は、これからの時代にもっと必要になってくるだろうなぁ。私ももっと勉強しよう!

島田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です