【レポート】初講演★愛媛県教職員向け「キャッシュレス時代の金融経済教育」

11月13日水曜日。
愛媛県庁と金融広報委員会愛媛県支部実施する、幼稚園から高等学校までの
教員向けセミナーに講師としてお呼ばれしました!

講演「キャッシュレス時代に向けた消費者教育について」では、

・なぜ日本はキャッシュレス化を目指すのか?
・キャッシュレス時代に必要な金融経済教育とは
・保護者の声から気付く、いま必要な「お金の教養」とは

などをお話ししました。

 

そして、普段小学生向けに行なっている、お金のボードゲーム『ハピプロ』を
教職員の方々にも体験いただきました!

セミナー後には参加者からの感想を頂きましたので、
一部ですが、ご紹介です。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
・小学生向けプログラム、中高生向けには体験と振り返りに加え、「信用力をあげる」という部分に納得した。
・現金であろうがキャッシュレスであろうが、お金の価値や教養を高めること、お金を通して人格を高めていくことが大切ということがよく分かりました。
・演習があり楽しく金融教育を学ぶことができた。お金について、小さい頃から学ぶ大切さを感じた。
・これからの時代で大切なことは信用(経済的、人間的)だということが分かったから。
・ゲームをする中で、自然とお金の使い方が身に付いた。保護者、子どもたちがこのようなゲームを一緒に行える物を学校教育の中に設けたい。
・単純に楽しかったです。売買、ハピを気にしながら計算しながら…これを小学生でもできるようにしている先生の説明方法等、勉強になりました。
・段階的にどのような観点が重要なのか、よく理解できた。
・価値の見極め、計画性について、楽しく学ぶ事ができました。
・ゲームを取り入れて活動することで、楽しみながら学べるので、良い方法だと思いました。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

この日の様子は、
11月13日に、愛媛朝日テレビ「スーパーJチャンネルえひめ」でも放送されました♪

キャッシュレス化が進む中で、
こうやって教育関係者の方々にお話しする機会を頂けたこと、
本当に光栄です!

金融経済教育の普及のため、引き続きがんばります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です