【レポート】女子高生もお金を学ぶ!品川女子学院でのお金の授業

日常生活でも仕事でも、切っても切り離せない「お金」について、
みなさんは「学校」で、学んだことがありましたか?

30代半ばの私には、
残念ながらそういった機会はありませんでした。

でも、成人年齢の引き下げや人生100年時代の到来など、
様々な形で社会が変化しつつある今、
その必要性に気付き「お金の学び」を授業に取り入れようとする学校が、
少しずつですが、増えてきています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

東京都にある中高一貫校の「品川女子学院」もその一つです。

高校2年生の「家庭科」の時間に実施された今回の授業。
テーマは、一生の中でも大きな買い物になる「マイホーム購入」についてです。

講師は自らも女子校育ちだという、小野原薫先生。

「女子校のこの雰囲気、なんだか懐かしい〜♪」と、
先生の表情からも、共に学べる喜びが伝わってくるようですね^^

授業では、住宅の価格やローン、また会社員の職種別の給与についてなど、
とっても「リアル」な内容を、
iPadで調べたり、意見交換しながら、積極的に学んでいきます。


当日は公開授業だったこともあり、新聞社さんにも取材をしていただきました!
記者さんも初めて受ける高校生向けお金の授業に、興味津々のご様子でした!


お金を学ぶことは、自分らしい人生を切り拓くための第一歩!
今回の授業が、生徒のみなさんの大きな力になることを願っています。

授業の様子は、ファイナンシャルアカデミーグループが運営するWEBメディア、
マネラボ でも紹介していますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です